お知らせ
  • 9月23日(木) 秋季法要 本堂内参列中止について
    2021.8.7

     新型コロナウィルスの影響治まらぬ昨今、皆様如何お過しでしょうか。

     

     ワクチン接種等の明るい兆しもございますが、感染拡大防止を第一として一同が本堂に集まり開催することは断念致しました。昨年同様に、密集・密接を避け下記の形式で執り行います。例年より簡略化され恐縮ですが、何卒ご理解ご協力をお願い申上げます。

     

    ・皆様の本堂内参列を中止します。 ※本堂正面での参拝や墓参は可能です

    ・10時より本堂にて住職、閑栖、職員、地区世話人で法要を行います。

    ・例年通りの受付準備を行いません。

    ・法要後の講演、助六・饅頭等の飲食物の提供を行いません。

     

    ご供養を希望される方は申込書を記入の上、事前に直接西園寺までお申込願います。時節柄、体調管理に万全の注意をして頂き、皆様が健やかに過ごされますよう祈念申上げます。

     

  • 手のひらからプロジェクト その後
    2021.8.5

     去る5月3〜5日、西園寺花園会館で行われた手のひらからプロジェクト(https://saienji.jp/event/event-08/)には、50名ほどの方のご来場があり、参加した親御さんからは、親子で戦争について考える良い機会になったというお声も頂きました。

     その後プロジェクトは宮城学院高校、東北学院高校の生徒さんの手に渡り、7月中旬に完成。そのまま長崎に渡り、広島原爆の日の8月6日から31日まで、長崎市内の原爆爆心地公園下の川で展示されるそうです。主宰の奥村さんのインタビュー記事が、8月6日付けの毎日新聞朝刊宮城版(https://mainichi.jp/articles/20210806/ddl/k04/040/028000c)、8月5日付け読売新聞夕刊九州版(https://www.yomiuri.co.jp/local/kyushu/news/20210805-OYTNT50054/)に掲載されていますので是非ご覧になってみて下さい。

     長崎にご縁のある方もそうでない方も、宮城の子どもたちから届けられたキャンバスに思いを馳せ、平和について考えるきっかけとなればと思います。

     

  • 境内トイレが新しくなりました
    2021.6.24

     長らくお待たせ致しました。境内トイレの改修工事が無事に終わりました。手前から男子トイレ、女子トイレ、誰でもトイレです。誰でもトイレにはおむつ替えシート、ベビーチェア、着替え台を設置しています。どうぞご活用下さい。