西園寺花ごよみ

2022.12.11
椿 ツバキ - Camellia japonica

ツバキ科の常緑樹。日本原産。白の侘助(ワビスケ)、淡桃色の西王母(セイオウボ)、深紅の花びらに芯が白い卜半(ボクハン)、白地に赤の縦絞りが入る八重咲きの蝦夷錦(エゾニシキ)など、一口に椿と言っても種類は様々です。

よく似ている山茶花(サザンカ)との見分け方は、山茶花は花がほぼ完全に開くが、椿は閉じ気味のものが多い/山茶花は花びらが個々に散るのに対し、椿は花がぽろりと丸ごと落ちる/咲く時期も山茶花は晩秋で、椿は一足遅く、冬の初め頃から春まで咲いている、など。山茶花は多賀城市の市の花ですね。