西園寺花ごよみ
2022.5.24

2019年にお寺のホームページを開設してから1年ほど、

西園寺花ごよみ」という連載をひっそりと続けていました。

境内を彩る四季折々の植物について、

お寺や仏教、地域の歴史との関わりなど

さまざまなエピソードを交えてご紹介していましたが、

正直これといったエピソードがないことも多く、行き詰まり、今に至ります。

ですが西園寺では花好きの先代住職が育てたお花が何かしら

1年中ほとんど絶えることなく咲いているので、

今後は難しいことは抜きにして、

お花の写真と名前だけでもご紹介していこうと思います。

植物の名前を知るとお寺に来るのが楽しみになるかもしれません。

ご興味ありましたら覗いてみて下さい。

 

5月の花いろいろ

 菖蒲(アヤメ)

牡丹(ボタン)

藤(フジ)

華やかな花々が多い中、陰でひっそりと咲く苧環(オダマキ)も味わい深いものです。

西園寺の苧環はオオヤマオダマキという種類とのこと。

トップ画像はなんじゃもんじゃの木(本名ヒトツバタゴ)です。